哲学の時代は終わり。能力アップとは

こんばんわ。

あなたの人生の成幸をサポートするMSPトレーナーの田和です。


いつもありがとうございます。

日中は暑いモノの朝晩は少しずつ涼しくなってきて

過ごしやすい時期になってきました。


暑いのを言い訳にダラダラしていた人は

ここで気分一新で行動していきましょう。


さて、今日のタイトルである【哲学の時代は終わり】についてですが

今もなお人気でありながら私が20代の頃にも流行っていた哲学とは

ナポレオンヒルの成功哲学 ” 思考は現実化する ” です。


あなたも一度は見たり聞いたりしたことがあるのでは

ないでしょうか?

















↑ この本、この画像が有名ですよね。



で、この成功哲学についてなのですが、あなたも日々の思考について

見つめ直したり、時にはセミナーに行って勉強して色々自己投資されて

いないでしょうか?


そういう私も自己啓発は大好きで20代のころにはこの手の勉強に

かなりの自己投資を行っていました。


思考は現実化する・・・しないやん!!!とか

思考は意識し続けないと現実化しないのか!?など



色んな気づきや学びを深めたりしていたのですが

結論として、これを学んでも多くの人は思考は現実化してないし

哲学を学んでも成功していないのが現実です。



例えば引き寄せの法則など色んな情報がありますが

でもそれでチャンスを手に入れることができている人は

ほんの一握りの人だけなんです。



「なかなかチャンスが掴めない・・・」

これを読んでいるアナタもそう思ったことはないでしょうか?
















実は、意識の力だけではどうすることもできなくて

その裏側には無意識の行動やストレス耐性などそういうのに

結果が左右されていてほとんどの人がそのことについて知らず

知っていてもどうすることもできなかったんです。



結局、成幸する人というのは


【どうしたら成功できるのか】とできる方法を考えつづけ

ほんとにできるのかなと不安になどならず、絶対できるとアンテナを

立てて視野を広く持とうとし、コツコツ行動を継続できた人だけなんです。



そうなんです。ほとんどの人はそこまでできないんです。



そこで分かったことが成幸するための成功哲学の前に

準備をしなければいけなかったんです。



成幸を手に入れるためには、成幸を受け止めれる

身体を準備しないといけなかったんです。



実は、成幸している人を色々検証を重ねていく内に

成幸している人の特徴が分かってきたのです。



それは・・・



【脳】や【身体】に格差があった んです。



生まれたときから友達や優秀な人を見て

自分とは違うと感じたことがあったと思うのですが、


それを生理学的に説明すると


脳や身体(筋肉や内臓や骨や皮膚)の無意識での

動きや反応、使い方や神経の通りや視野の広さ、

思考範囲、姿勢や表情の違いなどから生まれる

パフォーマンスが違っていたのです。




これは、30名の専門家の人たちと臨床研究を

何度も何度も重ねていくことで身体の状態(ステート)を

そこから見つけることができたんです。




思考や哲学を学び努力をしていても【成幸を受け取れる身体の機能】が

身についていないとチャンスを掴むことができません。



そこで【成幸を受け取れる身体の機能】である最高のパフォーマンスを

発揮することができるの


生理学的自己変革プログラム、それがMSPになります。



チャンスを掴もうとしているのに見えないストレスによって

パフォーマンスが落ちてしまっていたり

そもそも本来のパフォーマンスが発揮できていない身体の機能で

あったりなど


そうした身体の機能を目覚めさせるマキシマムステートプログラム



是非一緒に成功哲学の呪縛から解き放たれて成功生理学を掴んでいきましょう!


興味がある人はいつでもお問い合わせください。

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示